大きな地図で見る
マイカー 無料駐車場完備
名神高速道路・京都東ICから車20分。
名神高速道路・大津ICから車20分。
電車
■JR大津駅(東海道本線)から江若バス「堅田」方面で20分、
「四ッ谷」下車、徒歩1分。

■浜大津駅(京阪電車)から江若バス浜大津駅より
堅田方面で約12分、四ツ谷下車徒歩1分。

■JR唐崎駅(湖西線)下車、徒歩12分。送迎可。
 唐崎駅に到着されましたらお電話をください。お迎えにまいります。お迎えは21時までです。電話番号077−578−2020
Googleマップの使い方


■キーボードで操作する場合■
矢印キーで、上下左右に移動できます。
プラスキーで拡大し、マイナスキーで縮小できます。
京都 比叡山
総面積674平方kmを誇る日本最大の湖。三重県上野盆地にできた大山田湖が琵琶湖の原形といわれ、約400万年をかけて現在の位置まで移動してきたと考えられている。年中琵琶湖で見られるカイツブリは滋賀県の県鳥に指定されている。冬になるとカモやコハクチョウなどの多くの水鳥が飛来しバードウォッチャーの目を楽しませる。
滋賀県の歴史と文化の所産、とりわけ仏教美術を中心とした博物館として、県下の国宝や重要文化財に指定されている仏像・仏画・工芸品・古文書等数多くの貴重な文化財を展示しており、多くの人に親しまれています。常設展示のほか専門的なテーマで特別展も開催しており、見ごたえも十分あります。
訪れる人たちと博物館が双方向に交流できる「体感型」博物館です。湖と人間のよりよい共存関係をめざすための入り口となり、びわ湖の足あとをたどれます。各コーナーでは「湖と人間」をテーマに、琵琶湖の誕生から現在までの生い立ちや人や生き物とのかかわりについて、楽しみながら学ぶことができます。
西浅井町月出峠→つづら尾崎→菅浦→大浦を結ぶ全長18.8kmのドライブウェイ。
湖岸、山間の景色の変化を楽しめるコースです。
このコースは陥没湖特有の溺れ谷がつくる奥琵琶湖の自然美を楽しむことができ、秘境といわれた葛籠尾半島は、この道の開通で身近なものとなりました。
橋は、下を行きかう大型観光船のために大津寄りが少し高く、緩やかなアーチ型になっています。そのために、琵琶湖大橋はなだらかな曲線を描き、比良山を背景に湖面に美しく映え、湖岸のアクセントです。
トワイライトの明かりに照らし出された姿は特に美しいです。
陽気な外輪船『ミシガン』が生まれ変ってさらに楽しくなりました。各種クルージングコースも一層充実!
四季折々のびわ湖の魅力を再発見してください。

三井寺駅から徒歩3分。
小屋の対岸に「明治天皇聖地」と刻まれた碑が立ち、そこから長等山トンネルまで、両岸に松や桜の木々が植えられているので、春になれば満開の桜並木越しに三井寺の伽藍が見え隠れするという絶景の桜の名所となります。
矢橋帰帆島は、琵琶湖を埋め立てて造られた人工島です。 公園内には、子供の広場、大はらっぱ広場、せせらぎの池、遺跡の広場などの無料施設とキャンプ場、グラウンドゴルフ、パークゴルフ、多目的グラウンド、プール、テニスコートなどの有料施設があります。
 
琵琶湖 比叡山
四季それぞれに美しく、清水の舞台からは、錦雲渓のすばらしい展望を望むことができる。名前の由来となっている、音羽の滝からの清水は、無病息災が叶うと言われ、常に行列が絶えない。また、朱色を基調とした鮮やかな色使いの三重塔は、春秋には夜間ライトアップされて一際美しい。
臨済宗相国寺派の寺院。二層の楼閣観音堂を銀閣というため、銀閣寺と呼ばれ、白砂を高く盛った向月台と、波紋を表した銀砂灘は、銀閣を背にしており、独特の世界観を体感することができます。また苔寺をモデルとした庭園も美しく、四季を通じて拝観客が絶えない。
臨済宗相国寺派の寺院。境内の舎利殿を金閣というため、金閣寺と呼ばれています。鏡湖池を中心にした庭園が広がり、舟遊式と回遊式を兼ね備えたダイナミックな庭園となっています。鏡湖池のほとりに金閣寺が立つ姿は、四季折々、いつでも絵になり美しいです。
大宰府で無念の死をとげた、菅原道真のたたりを恐れ、その霊を鎮めるために創建された社。
現在は学問の神様として、多くの信仰を集めています。
毎月25日には宝物殿が公開され、縁日市が開催されます。
平安朝の正庁である朝堂院を8分5スケールで再現しています。 白砂を敷き詰めた境内と、朱と緑の殿舎のコントラストは大変美しい。背後にひろがる神苑は古典文学に登場する花々が咲き誇り、四季を通じて美しい景観が楽しめます。約2000株の花菖蒲、枝垂桜がとても有名です。
厄除け・疫病退散・商売繁盛のご利益を授かる京の守り神です。
祇園さんと呼ばれて親しまれており、特に夏の祇園祭、大晦日のおけら詣りが有名です。隣接する円山公園には、祇園の夜桜として有名な枝垂桜が咲き誇り、春は特に美しい。
国宝の二の丸御殿は、桃山時代を代表する武家風書院造りで、33の部屋には、各部屋ごとに、狩野派による豪華な襖絵が描かれています。また欄間彫刻や金具などにも、見事な意匠が施されています。二の丸御殿内の大広間では、歴史的出来事の大政奉還が行われました。
苔むした石垣と白壁、そして杉林に囲まれた、静寂の雰囲気漂う寺院です。
奥の院には3000株を超えるアジサイが植えられており、梅雨の季節はとても美しく彩られます。
金色不動堂、弁財天、聖観音、石仏が点在する浄土世界を味わえます。
 
琵琶湖 京都
滋賀県と京都府にまたがり、ほぼ南北に連なっている山系。北は比良山系、南は如意ケ岳(にょいがたけ)(472m)に接しています。主峰は標高848.3mの大比叡ヶ岳(おおびえいがたけ)。すぐ西にある標高838mの四明ヶ岳(しめがたけ)といっしょに見ると、ラクダの背中のように見えるので、双子山と呼ばれています。
田ノ谷峠から根本中堂を経て四明ケ岳へ至る全長8.1kmのコース。
京都や大津の眺望が良いので快適なドライブが楽しめます。整然と並ぶ古都の町並みが美しい京都市と雄大な眺めが美しい琵琶湖が同時に楽しめます。又、山頂では絵画と花が一緒に楽しめる庭園美術館ガーデンミュージアム比叡があります。
比叡山に広大な寺域を持つ、天台宗の総本山。
奈良時代末期、19歳の最澄(さいちょう)(767-822)が、比叡山に登り草庵(そうあん)を結んだのが始まりです。 杉木立が深く生い茂っている比叡山中の境内は、天台宗修行道場としての威厳に満ちみちた雰囲気が漂い、訪れる者の心を引き締めます。
全国に450以上の末寺を持つ天台真盛宗の総本山です。寺伝では、聖徳太子(574-622)が創建し、のちに天智天皇(626-671)から西教寺の勅願(ちょくがん)を賜わり、平安時代に延暦寺中興の祖良源(りょうげん)(913-985)が、続いて横川の源信(げんしん)(942-1017)が庵を結んで修行道場としたと伝えられています。
庭園は国指定の名勝で、大宮川の清流を取り入れた曲水を主体にし、八王子山を借景としています。築山も起伏に富み、五重の石塔、井筒などの石造物も多く残り、天正年間に建てられた2棟の茶室と四阿(あずまや)は大津市の指定文化財。
比叡山焼き討ち後の復興に力を注ぎ、徳川家康・秀忠・家光の三代将軍に仕えた天海大僧正を祀る廟所であります。
また、境内には桓武天皇・徳川家康・紫式部・和泉式部の供養塔があります。

「山王七社」「山王二十一社」ともいわれ、他に例を見ないほど摂社・末社が多くあります。創祀は古事記に記されるほど古く、地主神である大山咋神とその妻、鴨玉依姫神を祀ったのが始まりです。その後、延暦寺の発展とともに整備されました。
もともと京都の北白川にあった法勝寺を、江戸時代初期に現在地に移し、のち後水尾上皇から滋賀院の号を賜わりました。江戸時代末まで天台座主となった皇族代々の居所であったため高い格式を誇り、滋賀院門跡と呼ばれます。
 
比叡山へいこう! 比叡山ドライブウェイ 比叡山 延暦寺 奥比叡ドライブウェイ
比叡山坂本ケーブル --天台真盛宗総本山-- 西教寺 日吉大社  
客室料理プランと料金館内ブライダルヨットハーバーレストランランチ日帰りプランアクセスTOPページ
KKRホテルズ&リゾーツは、どなたにもご利用いただける公共の宿泊施設ネットワークです。