琵琶湖のホテル  KKRホテルびわこ アクセス   観光のご案内
琵琶湖 比叡山
四季それぞれに美しく、清水の舞台からは、錦雲渓のすばらしい展望を望むことができる。名前の由来となっている、音羽の滝からの清水は、無病息災が叶うと言われ、常に行列が絶えない。また、朱色を基調とした鮮やかな色使いの三重塔は、春秋には夜間ライトアップされて一際美しい。
臨済宗相国寺派の寺院。二層の楼閣観音堂を銀閣というため、銀閣寺と呼ばれ、白砂を高く盛った向月台と、波紋を表した銀砂灘は、銀閣を背にしており、独特の世界観を体感することができます。また苔寺をモデルとした庭園も美しく、四季を通じて拝観客が絶えない。
臨済宗相国寺派の寺院。境内の舎利殿を金閣というため、金閣寺と呼ばれています。鏡湖池を中心にした庭園が広がり、舟遊式と回遊式を兼ね備えたダイナミックな庭園となっています。鏡湖池のほとりに金閣寺が立つ姿は、四季折々、いつでも絵になり美しいです。
大宰府で無念の死をとげた、菅原道真のたたりを恐れ、その霊を鎮めるために創建された社。
現在は学問の神様として、多くの信仰を集めています。
毎月25日には宝物殿が公開され、縁日市が開催されます。
平安朝の正庁である朝堂院を8分5スケールで再現しています。 白砂を敷き詰めた境内と、朱と緑の殿舎のコントラストは大変美しい。背後にひろがる神苑は古典文学に登場する花々が咲き誇り、四季を通じて美しい景観が楽しめます。約2000株の花菖蒲、枝垂桜がとても有名です。
厄除け・疫病退散・商売繁盛のご利益を授かる京の守り神です。
祇園さんと呼ばれて親しまれており、特に夏の祇園祭、大晦日のおけら詣りが有名です。隣接する円山公園には、祇園の夜桜として有名な枝垂桜が咲き誇り、春は特に美しい。
国宝の二の丸御殿は、桃山時代を代表する武家風書院造りで、33の部屋には、各部屋ごとに、狩野派による豪華な襖絵が描かれています。また欄間彫刻や金具などにも、見事な意匠が施されています。二の丸御殿内の大広間では、歴史的出来事の大政奉還が行われました。
苔むした石垣と白壁、そして杉林に囲まれた、静寂の雰囲気漂う寺院です。
奥の院には3000株を超えるアジサイが植えられており、梅雨の季節はとても美しく彩られます。
金色不動堂、弁財天、聖観音、石仏が点在する浄土世界を味わえます。
 
京都府観光連盟 京都市観光協会 京都じっくり観光 e京都ねっとまるごと京都ポータルサイト
京都定期観光バス 京都市観光文化情報システム    
 
客室料理プランと料金館内ブライダルヨットハーバーレストランランチ日帰りプランアクセスTOPページ
KKRホテルズ&リゾーツは、どなたにもご利用いただける公共の宿泊施設ネットワークです。