琵琶湖のホテル  KKRホテルびわこ アクセス   観光のご案内
京都 比叡山
総面積674平方kmを誇る日本最大の湖。三重県上野盆地にできた大山田湖が琵琶湖の原形といわれ、約400万年をかけて現在の位置まで移動してきたと考えられている。年中琵琶湖で見られるカイツブリは滋賀県の県鳥に指定されている。冬になるとカモやコハクチョウなどの多くの水鳥が飛来しバードウォッチャーの目を楽しませる。
滋賀県の歴史と文化の所産、とりわけ仏教美術を中心とした博物館として、県下の国宝や重要文化財に指定されている仏像・仏画・工芸品・古文書等数多くの貴重な文化財を展示しており、多くの人に親しまれています。常設展示のほか専門的なテーマで特別展も開催しており、見ごたえも十分あります。
訪れる人たちと博物館が双方向に交流できる「体感型」博物館です。湖と人間のよりよい共存関係をめざすための入り口となり、びわ湖の足あとをたどれます。各コーナーでは「湖と人間」をテーマに、琵琶湖の誕生から現在までの生い立ちや人や生き物とのかかわりについて、楽しみながら学ぶことができます。
西浅井町月出峠→つづら尾崎→菅浦→大浦を結ぶ全長18.8kmのドライブウェイ。
湖岸、山間の景色の変化を楽しめるコースです。
このコースは陥没湖特有の溺れ谷がつくる奥琵琶湖の自然美を楽しむことができ、秘境といわれた葛籠尾半島は、この道の開通で身近なものとなりました。
橋は、下を行きかう大型観光船のために大津寄りが少し高く、緩やかなアーチ型になっています。そのために、琵琶湖大橋はなだらかな曲線を描き、比良山を背景に湖面に美しく映え、湖岸のアクセントです。
トワイライトの明かりに照らし出された姿は特に美しいです。
陽気な外輪船『ミシガン』が生まれ変ってさらに楽しくなりました。各種クルージングコースも一層充実!
四季折々のびわ湖の魅力を再発見してください。

三井寺駅から徒歩3分。
小屋の対岸に「明治天皇聖地」と刻まれた碑が立ち、そこから長等山トンネルまで、両岸に松や桜の木々が植えられているので、春になれば満開の桜並木越しに三井寺の伽藍が見え隠れするという絶景の桜の名所となります。
矢橋帰帆島は、琵琶湖を埋め立てて造られた人工島です。 公園内には、子供の広場、大はらっぱ広場、せせらぎの池、遺跡の広場などの無料施設とキャンプ場、グラウンドゴルフ、パークゴルフ、多目的グラウンド、プール、テニスコートなどの有料施設があります。
 
Treasures Of BIWAKO   ■琵琶湖文化館   ■琵琶湖博物館   ■琵琶湖汽船
 
客室料理プランと料金館内ブライダルヨットハーバーレストランランチ日帰りプランアクセスTOPページ
KKRホテルズ&リゾーツは、どなたにもご利用いただける公共の宿泊施設ネットワークです。